新着情報News

当社代表による「賢者の投資法(高岡壮一郎著)」が発売されました

平成28年2月17日



ヘッジファンドダイレクト株式会社 金融商品取引業者(投資助言業・代理業)関東財務局長(金商)第532号は2月12日、グローバルなフィンテック時代における個人投資家のために、金融機関や運用商品を見極めるポイントを初心者にも分かり易く解説した「賢者の投資法~本質が見えた人から順に勝ち抜ける~」を発売しました。



■書籍概要
タイトル:賢者の投資法 ~本質が見えた人から順に勝ち抜ける~
著者:高岡壮一郎
著者略歴:東京大学卒、三井物産に入社後、M&A や海外投資に従事。2008 年にヘッジファンドダイレクト株式会社 金融商品取引業者(投資助言業・代理業)関東財務局長(金商)第532号創業、社長に就任し、同社を累計契約額877.4 億円の日本最大級の投資助言会社に育てた。九州大学非常勤講師
販売価格:3,240円(税込)
形式:電子書籍(PDF形式)
販売ページ:http://dlmarket.jp/products/detail/337316

■本書の内容
===============================================================
あなたの資産2000万円を5187万円に。
そして、1億3454万円に殖やすためにはどうすればよいか?
答えは、あのハーバード大学が実践している投資法にありました。
================================================================
あなたは、お金がいくら欲しいですか?
なるべく沢山ですって?そこが曖昧だと資産運用でお金を殖やすことは困難です。
賢明なる投資家にはまず「期限」と「目標金額」の設定が不可欠です。

現在、債務超過でしかも少子高齢化が止まらない日本では「年金も怪しい」とマスコミでは言われています。人生100年時代では、老後の生活費として1.6億円以上が必要と言われています。
そこで、まずは資産1億円の達成を目標にしてみましょう。

あなたは、1億3454万円を手に入れるために、老後破産の痛みを避けるために、資産運用をするとしましょう。

あなたの資産2000万円を50歳から年利10%で10年間運用できれば、複利効果で、税引前で5,187万円となります。さらに60歳から10年同じようにそれを運用すれば、70歳時点で1億3,454万円が手に入る計算です。

「年利10%で10年間運用」そんな高利回りの運用なんて、絶対に出来ない?

日本の常識では一見、そんな高利回りの資産運用は不可能に見えます。でもあなたがそう思うのも無理はありません。実は、かのピーター・ドラッカーは日本の金融業界は欧米に比べて50年も遅れていると喝破しています。いまだに日本の投信業界は南アフリカ以下のレベルで後進国水準なのが現実です(出典:米モーニングスター2015年)。

ですが安心してください。世界を見れば、「年利10%以上で10年間運用」を達成した実績のある投資法があり、実は富裕層や機関投資家は既に実施しています。そしてその投資法は、個人投資家のあなたでも実施できるのです。

そこで、あなたのお金を殖やすために知っておくべき情報を「初心者」にも分かり易くまとめました。現代の資本主義社会では、情報=富です。情報格差が貧富の差です。本著があなたの資産形成のお役にたてれば幸いです。

【内容の一部】
・なぜ「過去10年間年平均リターン10%実績」のファンドが日本に1本しかないのか?
・ネット情報の真偽を1秒で見抜く方法とは?
・相談してはいけない金融業者の見分け方とは?
・年利18%のリターンを出す方法とは?
・なぜ、さわかみ投信とセゾン投信は証券会社を「中抜き」したのか?
・世界ランキング上位の優良ファンドを低コストで購入する有利な方法とは?
・フィンテックの本質とは何か?
・ラップ口座、ロボアドバイザーを選別する基準とは?
・優良ファンドの選別方法とは?
・個人投資家向け「良書」一覧

■ヘッジファンドダイレクト株式会社 会社概要
ヘッジファンドダイレクト株式会社(関東財務局長(金商)第532号)は、日本最大級の海外ファンド専門の投資助言会社。三井物産出身の高岡壮一郎が2008年に創業。投資助言実績は877.4億円(2015年7月末現在)で、海外ファンドを専門とする個人投資家向け投資助言会社としては日本最大級。東京弁護士会協定企業。

■「ヘッジファンドダイレクト」投資助言サービスの3つの特徴
1.過去10年間年利10%以上の実績を出したヘッジファンドに個人でも投資
「過去10年間以上、年利10%以上の実績を出した優秀なファンド」は日本にはわずか1本しかないことはご存知でしたか? 当サービスは「世界ランキング上位」の海外一流ヘッジファンドへの投資機会に関する情報提供を通じて、個人投資家のグローバル化を支援します。

<ご紹介している優良ファンド例>
①過去18年間 年率平均18%以上(設定来+2383%)
②過去10年間 年率平均10%以上
③設定来18年間で+762%のリターン、リーマンショックの時ですら年率19%以上のリターン
※上から順に、Barclay Hedge Top performance Hedge Fund受賞、Hedgefund Reivew Best Hedge Fund受賞、Lipper Award受賞

※ヘッジファンドとは、相場下落局面でも収益を出す運用手法のファンドで、ハーバード大学基金等の機関投資家や超富裕層に提供されている金融商品です。日本での販売額は2,794億円、残高は2.2兆円です。(出所:金融庁ファンドモニタリング調査2014年)

2.個人投資家と利益相反が無い
資産運用を相談する相手を間違えていませんか?当社は投資助言会社(バイサイド)であり、個人投資家様からのみ投資額に応じたフィーを貰います。一般的な証券会社・銀行(セルサイド)の営業マンと異なり、販売手数料目当てで、個人投資家にとって不利になるような特定ファンドの勧誘・販売は一切しません。

3.ヘッジファンドに投資するコストが従来の最大半額へ
当サービスを利用すれば、大手証券会社や外資系プライベートバンク東京支店等を「中抜き」して、ダイレクトにヘッジファンドに投資できます(特許申請中) その結果、「トータルコスト」を最大で半額にすることができ、結果として、個人投資家のコスト差引後の手取リターンを最大化します。

ヘッジファンドダイレクト公式HPはこちら>>


会社名:ヘッジファンドダイレクト株式会社
企業英文名:Hedge Fund Direct Co.,Ltd.
登録:金融商品取引業者(投資助言業・代理業) 関東財務局長(金商)第532号
代表取締役社長:高岡 壮一郎
本社所在地:〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-12-1 虎ノ門ワイコービル3F
TEL:03-5776-7060  FAX:03-3437-0535
株主:あゆみトラスト・ホールディングス株式会社(資本金・資本準備金5億4760万円)100%


以上  


どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • 資料請求
  • 個別相談 ご意見・ご相談
0120-104-359
  • 週刊ダイヤモンド
  • NHK
  • FORBES
  • 朝日新聞
  • ワールドビジネスサテライト
  • ロイター
  • bloomberg
  • the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。