ロング

ロングとは、買いのことを意味する。
通常の株などの買いはロングと呼ばない。信用取引等で担保がある取引の時に使用する。反対に空売りのことをショートと呼ぶ。

ロングという呼び方が買いのことを意味する由来は、ショートが不足という意味で使われたことに対する、反対語としてロングを使うようになったといわれている。

ロングとショートを混ぜて投資する戦略にマーケットニュートラル戦略というものがある。主にヘッジファンドの運用において、この戦略が用いられることが多い。株式を中心に売買を行うため流動性と透明性が高い。下げ相場でもリターンを出せる可能性が高い。またファンドマネジャーの裁量が大きいため、それぞれの個性が出やすい。しかし市場が上昇しているときにおいては、市場要因を相殺しているため大きな利益が出にくい。さらに投資対象を割高だと判断してショート(売り建て)のポジションを取ってもさらに上昇する可能性があるなどの、予期せぬ方向に変動する可能性がある。

関連用語:ショートヘッジファンドファンドマネジャーマーケットニュートラル運用