ヘッジファンドNewsHedgefund News

ウィントンの2017年リターンが7.9%

運用資金290億ドル、デビッド・ハーディング氏のヘッジファンド、ウィントンの旗艦ファンドが2017年のリターンがプラス7.9%を記録したと、関係者が語った。

ブルームバーグが報じたもので、1997年の運用開始以来のリターンは12.5%となる。

昨年は株価の上下で利益をあげたほか、通貨からもリターンを得ていたと、関係者があくまでも非公式な情報であるとしたうえで明かした。同社の広報担当者はコメントしていない。

ウィントンは数学に基づいたモデルをもとにコンピューターを利用して投資先を選んでいくスタイルで、SGトレンドインデックスが計算したところ、10のトレンドフォロー型ヘッジファンドは2017年に平均してプラス1.7%のリターンを得ているという。

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • 資料請求
  • 個別相談 ご意見・ご相談
0120-104-359
  • 日本経済新聞
  • NHK
  • FORBES
  • 朝日新聞
  • ワールドビジネスサテライト
  • ロイター
  • bloomberg
  • the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。