ヘッジファンドNewsHedgefund News

英国大御所ヘッジファンドマネジャー、今後の見通しを語る

ウォール・ストリート・ジャーナルが、ロンドンのヘッジファンド、CQSのマイケル・ヒンツェ氏インタビューを掲載している。同社は市場の混乱に乗じてパフォーマンスを伸ばし、2008年の金融危機の際はリターン72.8%を達成。同ABSファンドの2006年設定以来のリターンは年率18%超となる他に、年率15.6%。同7.63%のディバーシファイドなどの好成績ヘッジファンドを多々抱える。

同氏は、世界の経済成長が加速しており、その成長が株式市場によい影響をもたらすだろうと、経済成長に対し前向きな姿勢を取っている。「インフレは、債務返済を容易にし、世界の信用市場を助ける」と語る。

リーマンショックに対応し、最近ではサウジアラビアの減産失敗を予想するなど、マイナス局面の予想にも強さを見せる同氏は、「リスク要因が顕在化する結果、株価にばらつきが生じ、投資機会が出現する」としている。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:日本経済新聞
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:ワールドビジネスサテライト
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。