ヘッジファンドNewsHedgefund News

ヘッジファンドが大手テクノロジー株を売却の流れ

ヘッジファンドがアメリカの大手テクノロジー企業の株を手放す傾向があると、ブルームバーグ報じている。
ブルームバーグが集計したヘッジファンドの売買動向の暫定データが示しているもので、ヘッジファンドは1~3月の第1四半期にフェイスブック以外のアマゾン・ドット・コム、アップル、ネットフリックス、グーグル親会社アルファベット株を売り越した。
著名ヘッジファンドマネジャーのデービッド・テッパー氏は昨年アップル株の持ち高を3倍に増やしていたが、同氏のアパルーサ・マネジメントは第1四半期に7億7600万ドル(約860億円)相当のポジション全てを売却したという。
  そのほかにもラリー・ロビンズ氏のグレンビュー・キャピタル・マネジメントも、フィリップ・ラフォント氏のコーチュー・マネジメントもアップル株の持ち高を大きく減らした。
 アップル以外にも、大手ヘッジファンドのシタデルとルネサンス・テクノロジーズはグーグルの親会社、アルファベット株の持ち高を減らした。コーチューはアルファベット株を全て売却、ネットフリックスへのエクスポージャーも圧縮。英国のヘッジファンド、ランズダウン・パートナーズ、ローン・パイン・キャピタル、バイキング・グローバル・インベスターズはアマゾン株のポジションを縮小している。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:Harvard Business Review
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:Newsweek
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。