ヘッジファンドNewsHedgefund News

石油関連ヘッジファンドが運用成績好調

石油関連に投資するヘッジファンドが好調だ。約1億ドルを運用するタイタン・オポチュニティーズ・ファンドは、2016年6月に石油関連投資を開始した。このときは原油相場が崩れて石油関連企業の株・債券が壊滅的な打撃を受けていて、その後石油輸出国機構(OPEC)と他の産油国が減産で合意して原油相場が上昇したことから高いリターンを得た。

資産家ジョン・フレドリクセン氏の元側近が運用するヘッジファンドは、石油関連資産への投資で2年で69%という高いリターンを記録、同紙によると、石油に関連する好機はまだ終わらない見通しだという。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:Harvard Business Review
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:Newsweek
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。