ヘッジファンドNewsHedgefund News

ヘッジファンドが出光興産、昭和シェルの株式取得。合併を促す

石油大手の出光興産と昭和シェル石油は合併を目指しながらも、出光興産の創業家が反対したことから当初予定が頓挫し、現在は両社の経営陣が合併を目指している。
そのような状況のなか、香港を拠点とするヘッジファンドのオアシス・マネジメント・カンパニーが、両社の株式を取得したと、ロイターが報じた。関係者が明らかにしたものだといい、同紙によると目的は2社の合併を急がせることとされている。
オアシスは「アクティビスト(物言う投資家)」として知られており、オアシスは、縮小している業界で生き延びるには2社の合併が重要だと考えているという。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:Harvard Business Review
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:Newsweek
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。