ヘッジファンドNewsHedgefund News

ヘッジファンドによるアメリカ議会選挙への政治献金が増額

アメリカの議会が中間選挙を控え、ヘッジファンドマネジャーによる政治献金が増えていると、フィナンシャルタイムズが報じている。
かつて中間選挙が行われた1998年、2002年、2010年は政治献金の額でヘッジファンドはトップ50に入らず、06年も1社にとどまっていた。その後10年でヘッジファンドによる政治献金は増加し、14年には4社、今年は現時点で6社が積極的な献金を行っている。

ジョージ・ソロス氏が率いるソロス・ファンド・マネジメントは、前回の中間選挙の倍以上の1040万ドルを献金しているほか、パロマ・パートナーズのドナルド・サスマン氏、ルネサンス・テクノロジーズのジム・シモンズ氏など、民主党を長年支援しているヘッジファンドが献金額を増やしている。その一方で共和党の旧来の有力支持者が献金を控える傾向にある

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:Harvard Business Review
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:Newsweek
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。