ヘッジファンドNewsHedgefund News

Trium Capitalは老舗ヘッジファンド買収によりクオンツ運用を強化へ

英国のオルタナティブ投資の専門家であるTrium Capitalは、ヘッジファンド会社のSabreを傘下に入れることで、クォンツ機能を強化した。
Triumはもともと、クォンツ運用に力を入れており、大手ヘッジファンド会社Man AHL出身のAbhijeet GaikwadやAspect CapitalにいたLarry Lauなどがポートフォリオマネージャーとして在籍している。

今回の合意により、Sabre社の10人のチームはTrium Capitalのあるロンドンオフィスに移転し、合併後のグループの管理資産は7億5000万ドルまで増加する。
1982年に設立されたSabreは、ヨーロッパで最も長く運営されているヘッジファンド会社の1つである。

今後、17年の実績を持つSabreの旗艦ファンドQuantitative Equity Arbitrageと、2013年にローンチされたDynamic Equity fundは、Triumの既存のファンドと共にSabre Truimと改名されることとなる。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:Harvard Business Review
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。