ヘッジファンドNewsHedgefund News

大手ヘッジファンドのエリオット・マネジメントが暴落時用の資金準備へ

ポール・シンガー氏が率いるエリオット・マネジメントが、暴落時に投資ができるように、投資家に追加で50億ドルの資金調達を投資家に打診している。この資金調達はドローダウン方式で、相場が下落した時のみ実行されるとのことだ。ヘッジファンドの資金調達方法としては珍しく、実績のある、大手のエリオット・マネジメントならではと言えそうだ。

ポール・シンガー氏は2018年の夏にアスペンで行われたディスカッションで「世界の金融システムは、負債とデリバティブを過去最高水準まで積み上げているという点で、非常に危険な状況であり、今後大きな調整が来る可能性がある」と述べている。英フィナンシャルタイムズ紙によると、エリオット・マネジメントは今年5%近く上昇しているという。

エリオット・マネジメントは最近はアメリカではAT&Tの株価買い増しで注目を受けており、日本でもユニゾホールディングスの株式買い増しにより、その動向が注視されている。ユニゾHDの持ち分は9月20日時点では11.98%と報告されている。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:Harvard Business Review
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。