ヘッジファンドNewsHedgefund News

ビル・アックマン率いるヘッジファンド・パーシング・スクエアが2019年に58.1%プラス

 アクティビスト投資家として有名なビル・アックマン氏率いる・パーシング・スクエア・キャピタルが2019年に58.1%のリターンを上げ、ヘッジファンドの中の勝ち組に入ったとブルームバーグが報道した。

 アックマン氏は昨年、上場している自社株Pershing Square Holdingsを割安という理由で、ヘッジファンドの資金で購入したとされている。Pershing Square Holdingsは2019年年初13.45ドルだったものが、2019年末が19.33ドルまで上昇していたことから、43%株価が上昇したことになる。

 ヘッジファンドがSECに報告するフォーム13Fによると、パーシング・スクエアは現在,チポトレ・メキシカン・グリルやレストラン・ブランズ・インターナショナル、ヒルトンホテル、ロウズ・カンパニー、バークシャー・ハサウェイ、スターバックスコーヒーなどに集中投資しているようだ。またパーシング・スクエアは、政府系の住宅ローン大手、ファニーメイとフレディマックの普通株と優先株も保有しているという。

 ビル・アックマン氏は2014年に起きたサントリーHDの米ビーム社買収も主導したといわれ、物言う投資家として名を馳せている。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:Harvard Business Review
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。