ヘッジファンドNewsHedgefund News

ヘッジファンドにとって2019年は2013年以降で最高の年となった

 ユーリカヘッジのヘッジファンドインデックスは昨年12月に1.52%上昇し、通年では2013年以来最高の8.58%上昇となったとアルファウィークが報道した。全マネジャーのほぼ4分の3にあたる、74.7%が昨年12か月間の好業績を報告し、Eurekahedgeのデータベースにある全マネジャーの38%が昨年二けたのリターンを上げた。戦略レベルでは、エクイティ・ロング・バイアスがユーリカヘッジによって追跡された最もパフォーマンスの高い戦略であり、2019年には16.97%増加した。

 ユーリカヘッジによると、昨年の好業績は米中貿易交渉をめぐる地政学的な進展に市場が積極的に反応したためだとしている。両国は、12月15日に発効する予定だった中国の輸入品に対する追加関税を回避することで正式に合意し、代わりに中国は米国の農産物の購入拡大、知的財産権保護の強化、米国企業からの強制的な技術移転の最終慣行に合意した。この結果、リスク・オン・センチメントが強まり、米株式市場の主要指標は今月、史上最高値を更新した。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:Harvard Business Review
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。