ヘッジファンドNewsHedgefund News

2019年は日本の投資信託から4466億円流出

 2019年は日本株の投資信託から1兆3千億円の資金が流出した。また国際債券は7100億円、国際株式からは1200億円が流出した。一方バランス型投資信託には1兆2900億円の資金が流入した。投資信託全体からは4466億円が流出した。

 バランス型ファンドの中では東京海上・円資産バランスファンドのような保守的なファンドに資金が集まる一方、グローバル3倍3分法ファンドのように積極的にレバレッジを活用した投資信託にも資金が流入した。また確定拠出年金専用のバランス型ファンドに対しても、1年間で3,000億円超の資金流入があり、確定拠出年金の資金も運用残高の増加に寄与した。

 2019年を通じて資金が流入したのは好配当株に投資するピクテ・グローバル・インカム株式ファンドであり4262億円流入した。またグローバル3倍3分法ファンドには1年型に3397億円、隔月分配型に1876億円流入し、合計5273億円流入した。東京海上・円資産バランスファンドには毎月型が2288億円、1年型が1602億円の流入超過、合計で3890億円流入し、2つのファンドで9163億円分の流入を記録し、一部の投資信託に資金が集中していることが分かる。

 とくにグローバル3倍3分法ファンドのヒットの後にレバレッジ・バランス型ファンドの設定が相次いでいる。ウルトラバランス世界株式、楽天・米国レバレッジバランス・ファンド、米国3倍4資産リスク分散ファンドなどが該当する。

 また運用会社としてはマン社が運用するヘッジファンド型投信であるダブル・ブレイン(954億円)やマンAHLスマート・レバレッジ戦略ファンド(451億円)の2つファンドにも資金が流入した。またティー・ロウ・プライス社のファンドも 米国成長株式ファンドに1,483億円、世界厳選成長株式ファンド1632億円と資金を集めている。

■ 2019年投資信託分類別流出入額

大分類名 本数 純資産合計 1年
国内株式型 878 101,146 -13,384
国内債券型 136 32,134 1,327
国内REIT型 117 29,958 1,705
国際株式型 1,302 187,275 -1,252
国際債券型 1,457 129,310 -7,104
国際REIT型 276 48,617 1,607
バランス型 1,076 111,975 12,915
商品指数連動型 33 2,084 336
オルタナティブ投資型 83 7,123 190
特殊運用型 39 1,822 -369
評価対象外 204 6,303 -438
<合計> 5,601 657,748 -4,466
モーニングスター社公表データより作成

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。