ヘッジファンドNewsHedgefund News

ヘッジファンドのムーアキャピタルの元ポートフォリオマネージャーが新ファンドを立ち上げ

昨年投資家の資金の返還を決めた、ムーアキャピタルの元ポートフォリオマネージャーである、ヴィライ・メータ氏が、ヘッジファンドの立ち上げを進めていると、ロイターが報道した。

コンピュータ駆動型ヘッジファンド会社ウィントングループの元最高財務責任者 (CFO) であティモシー・ダベンポート氏が、最高執行責任者 (COO) として同社に加わるという。

グローバルマクロ戦略の中でも大きな実績を残した。ヘッジファンドのムーアキャピタルは、2019年11月に外部資金の返還を発表していた。投資家へ宛てたレターによると、フラッグシップ・レミントンのファンドの開始以来、17.6%の年平均年リターンを上げ、21,000%以上の累積収益を達成したことを誇りに思っていると述べている。またムーア・グローバル・インベストメントの年平均リターンは15%、累積リターンは当初の投資家資本の61倍となっていた。

またレターの中でマルチ・マネージャー・ファンドをプライベートファンドにする一方で、マクロおよびロング/ショート・エクイティの両プラットフォームから、最もパフォーマンスの高いポートフォリオ・マネージャーが運用する、個別のファンドのスピンアウトを示唆していた。ヴィライ・メータ氏のファンドはその一つになると思われる。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:Harvard Business Review
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。