ヘッジファンドNewsHedgefund News

大手ヘッジファンドがコロナウイルス被害のための資金を援助

 世界一のヘッジファンドであるブリッジ・ウォーターの創設者であるレイ・ダリオ氏の慈善団体とヘッジファンドは、中国のコロナウイルス救援活動を支援するために1000万ドルを寄付したとブルームバーグが報じた。

 またマルチストラテジー戦略のヘッジファンド、シタデルの創設者ケン・グリフィン氏のヘッジファンドは、750万ドルを、ブラックストーンの慈善団体は、中国の30以上のコミュニティへの物資供給と援助を拡大するために100万ドルを提供した。また同様に英国のヘッジファンド、ウィントン・グループは中国で最大の100万元(143,390ドル)を出資した。UBSグループは、現場の対応者に100万ドルを寄付すると約束し、ニューヨークの資産運用会社ニューバーガー・バーマン・グループは20万元を寄付したと報道されている。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。