ヘッジファンドNewsHedgefund News

負け知らずのヘッジファンドが南アフリカに大金をベット

 ハイリスク債券へ投資することで2015年の設立以来毎年利益を上げ続けてきたロンドンのヘッジファンドが、南アフリカへの投資を拡大しているとブルームバーグが報じた。

 3億ドルを運用するPromeritum Investment社は今年に入り苦戦を強いられているが、資金の20%を南アフリカ国債に割り当て、年内に15%以上のリターンを狙っているようだ。  

 代表者は「今回の暴落は通貨下落を伴うバブル崩壊のようなものではない」と述べた。南アフリカの10年国債利回りは9.4%と新興国の中でも高いことと、年初来でブラジルに次いでワーストのパフォーマンスであることから、今後短期での値上がりに期待しているようだ。

 創設して5年と期間の短いヘッジファンドだが累積リターンは50%を超えており、リスクの高い新興市場での連続したリターンが評価されている。年初のヘッジ・ウィークによるインタビューでは、「年金基金など、長期的な資産運用に適したリスクリターンの運用を行っている」と述べている。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。