ヘッジファンドNewsHedgefund News

コロナショックを耐えた英国ブティック系ヘッジファンドの投資戦略とは

 ヘッジ・ウィークによると、スタンドポイント・アセット・マネジメントの運用する全天候型(オールウェザー)ファンドが好調なパフォーマンスを記録している。

オールウェザー・ファンドではブリッジウォーター・アソシエイツの創業者レイ・ダリオ氏が有名だが、彼のオールウェザー10%ターゲットボラティリティファンドは3月にほぼ10%を失っている。また同社の旗艦ファンド「ピュア・アルファⅡ」の時価総額は3/12時点で約20%下落している。レイ・ダリオ氏の推奨するオールウェザーポートフォリオは以下のようになっている。

■レイ・ダリオ型オールウェザーファンド
世界株式 30%
米国債 55%
資源 7.5%
7.5%

一方、スタンドポイント・アセット・マネジメントの運用するファンドは年初来で2.3%の上昇、最大下落率はS&P500指数の33.79%に対して9.33%に抑えられている。レイ・ダリオのポートフォリオと異なり、スタンドポイントのオールウェザーファンドの戦略は、金や債券を組み合わせる代わりに、株式ロング戦略とマネージド・フューチャーズ戦略を合わせた運用方法が特徴だ。マネージドフューチャーズ戦略は、空売りも行うことができ、下げ相場でもリターンを狙うことが可能な戦略である。

■スタンドポイント型オールウェザーファンド
グローバル株式戦略 50%
マネージド・フューチャーズ戦略 50%

スタンドポイント・アセット・マネジメントは、20年以上個人投資家や機関投資家にポートフォリオのアドバイスを行ってきたエリック氏とファンドマネジャーのトム・バッソ氏が率いているヘッジファンドだ。 安定したリターンを目標として掲げており、今後が注目される。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:Harvard Business Review
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。