ヘッジファンドNewsHedgefund News

大手ヘッジファンドが規模の拡大を警戒して、ファンド資金の返金を進める

世界最大のマクロヘッジファンドの1つであるエレメントキャピタルは、2019年末に返金した36億ドルに続いて、2021年の始めにも20億ドルの資金を返金する予定とフィナンシャルタイムズは報じた。これは2020年の実績が18%超と好調を維持したことから、追加で資金の返金を進めた模様だ。

同じく世界最大級のマルチストラテジー戦略のミレニアムマネジメントも、2020年の20%を超える好調なパフォーマンスを背景に、一部資金を投資家に返金している。

ヘッジファンドは通常の管理報酬の他に成功報酬を取るため、適正な資産規模を維持したほうが高いパフォーマンスが出ると考えられる場合、資産を返金することがある。

ユーリカヘッジのヘッジファンドインデックスでは2020年のヘッジファンドは11.77パーセントプラスだった。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:フジサンケイビジネス
  • メディア掲載実績:Newsweek
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。