ヘッジファンドNewsHedgefund News

2021年4月のヘッジファンドインデックスはプラス2.05%

バークレイヘッジのヘッジファンドインデックスによると2021年4月は2.05%のリターンとなり、年初来リターンを6.95%まで更新した。これで6か月連続のプラスリターンを継続している(5月21日時点)。

戦略的にはほとんどの戦略はプラスとなったが、転換社債の裁定取引戦略のみ-0.22%とわずかにマイナスとなった。

年初来好調を維持している戦略は株式ロングバイアスインデックス(4月まで12.00%)、イベントドリブン戦略インデックス(同110.45%)、ディストレスト戦略インデックス(同10.65%)等があげられる。

反対に苦戦しているのはコロナの影響が色濃く残っているラテンアメリカ株に投資する戦略が年初来で-1.90%となっている。

ヘッジファンドNews最新記事

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
  • 「ヘッジファンド」やヘッジファンドダイレクトのサービスに関するご質問、個別相談はこちら
0120-104-359
  • メディア掲載実績:NHK
  • メディア掲載実績:FORBES
  • メディア掲載実績:朝日新聞
  • メディア掲載実績:ロイター
  • メディア掲載実績:bloomberg
  • メディア掲載実績:the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal等、メディア掲載実績多数

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。