ライブラリlibrary

ヘッジファンドダイレクトをもっと知っていただくために、人気コンテンツをまとめました。

世界10万本以上のファンドデータベースを基に中立的な立場から投資助言を行うフィンテック企業の創業者が、現代の富裕層にとって合理的で最良な投資戦略とは何かを、資産運用業界の進化と個人投資家の環境変化をふまえ、実証データやファクト、学術的な投資理論を裏付けとして解き明かす書籍。
テレビCMや動画をご覧に頂けます。「投資で勝つ人、負ける人」編(4分51秒)が好評です。あなたは投資で勝つ人、負ける人、どちらですか?
インフォグラフィックで分かり易く解説しています。ヘッジファンドダイレクトは他と比べて、どれくらい優れた成績を出しているのでしょうか?
賢明な投資家であればあるほど、ヘッジファンドに投資する理由を解説。著名ヘッジファンドマネージャーの年収も公開しています。
当社のお客様(慶応大学卒、40代、公務員)は、創業150年以上の老舗菓子店の地主さんで、相続主です。今、彼がヘッジファンドダイレクトを活用して実際に投資をしているのは・・
当社サービスに限らず、当社会員様にとってご関心が高いトピックスを幅広くピックアップしています。
“フィンテックで個人向け資産運用業界の“破壊”に挑戦” 当社創業者が当社を立ち上げた背景を語りました。(経済界:外部サイト)
「玉石混合!ネット時代における投資情報の見分け方」など、今の時代の個人投資家が有利になる方法等を、業界全体を展望しながら初心者にも分かりやすく解説しています。

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • 資料請求
  • 個別相談 ご意見・ご相談
0120-104-359
  • 週刊ダイヤモンド
  • NHK
  • FORBES
  • 朝日新聞
  • ワールドビジネスサテライト
  • ロイター
  • bloomberg
  • the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。