1億円
5億円
日本人の平均寿命は100歳 100歳
あなたの運用資金
万円
あなたの年齢

当該数値は投資の複利効果を学習して頂くためのシミュレーションであり、将来の成果を保証するものではありません。試算結果は税引前の金額です。

当試算は、当社の投資助言対象となる世界ランキング上位のヘッジファンドでの運用実績の数値である「年利10%」を使用していますが、その他の前提における利回り前提については、全国銀行協会で試算することができます。(なお、本サービスは金融資産2,000万円以上の方に限定しております。ご了承ください。)

日本人の平均寿命は今後30年で100歳になる可能性があります(厚生労働省 簡易生命表よりNHK報道(2015))

資産5億円・資産1億円並びに世帯データについては、野村総合研究所(2013)調べ。同研究所の定義する純金融資産の数値を採用、国民内割合は1世帯を1人換算で算出

Now Loading...

Now Loading...

テレビCMが話題の「ヘッジファンドダイレクト」とは?
ヘッジファンドダイレクトは「世界ランキング上位の優秀ファンド」を活用する資産運用サービスです
動画サムネイル
経済的合理性を重要視する
「開業医」「会社オーナー」「大企業幹部」「富裕層」の多くが既にはじめています
あなたも最短5営業日で「ワンランク上の資産運用」をはじめられます
今すぐ無料相談へ
業界No.1 877億円突破
選ばれる理由
まずは本サービス誕生のきっかけからお話しをします
日本人が資産運用で儲からないの原因は「日本の3つの問題点」にありました
問題点1
日本は後進国なので、優良な金融商品が無い
問題点2
日本人は金融リテラシーが低いので、質の悪い金融商品を保有している
問題点3
販売会社(証券会社・銀行)と個人投資家との利益相反関係
ヘッジファンドダイレクトは「日本の3つの問題点」を克服し、「個人投資家の利益を確保する」ための資産運用サービスです。
次に「お客様の声」を紹介します
「あらゆる金融サービスを比較した結果、結局ヘッジファンドダイレクトになりました」
グラフ
最近は、個人投資家が賢くなった結果
本サービスであなたの資産が殖える可能性が高い3つの根拠
根拠1「No.1の高利回り実績」で、資産倍増へ
グラフ
過去10年間平均利回り10%以上 左図出展
矢印
根拠2
根拠2「高リターン」なのに「低リスク」
各資産のリスク・リターンの比較グラフ
世界ランキング上位の優秀ファンドは「ヘッジファンド」と呼ばれます 左図出所
矢印
根拠3
根拠3「暴落相場でも利益を出した実績」が「安心」
金融危機で暴落 金融危機でもリターン
矢印
単純に国際分散投資をしているだけでは、金融危機が起きた際には、大きな損がでてしまいます。
上記ヘッジファンドは予告なく、資産の受け入れを停止する場合がございます。
ヘッジファンドについてさらに詳しくは
次はあなたの資産がどれだけ増えるか試算してみましょう
あなたのお金の未来は?実績に基づいた将来シミュレーション
上記でご紹介したヘッジファンドの特徴と実績をふまえて、ワンランク上の資産運用を今から始めた場合のあなたのシミュレーションをしてみましょう
本サービスにて年利10%10年間で運用した場合の効果(税引前)
開業医写真
55歳開業医の期待 投資額1億円
矢印
2.6億円
大企業幹部写真
50歳大企業幹部の期待 投資額2,000万円
矢印
5,187万円
創業社長写真
60歳創業社長の期待 投資額10億円
矢印
26億円
矢印
全国銀行協会の複利シミュレーションを参考本数値はシミュレーションであり、将来の結果を保証するものではありません。
試算する
当社の会社概要を紹介します
ヘッジファンドダイレクト株式会社とは?
ヘッジファンドダイレクト
海外ファンド専門の個人向け投資助言会社
本サービスをより理解するためのスペシャルムービーをお楽しみください
ヘッジファンドダイレクトスペシャルムービー公開中
本サービスのコンセプトを、ショートムービー「投資で勝つ人・負ける人」でご覧ください。
いかがでしたか?あなたは投資で勝つ人、負ける人、どちらでしたか?
無料相談受付中
ヘッジファンドダイレクトのはじめかた
「日本の問題点」と「本サービスの価値」に気づいたあなたは、今から最短5営業日で、ワンランク上の資産運用を始めることができます。
<サービスご利用の流れ>
1ご自宅でセミナーの視聴 矢印 2無料相談&無料入会 矢印 3あなたのために厳選ファンドを紹介 矢印 4投資後も長期間の安心サポート
写真
投資戦略セミナー
「セミナー視聴」を申し込み「無料相談」へ
「セミナーDVD」(通常価格49,800円)は、今なら、無料で視聴可能です。 予告なく中止する場合があります。
投資戦略セミナー無料視聴 要項
先頭に戻る 「ヘッジファンドダイレクトはじめかた」先頭に戻る

本サイトは、投資判断の参考となる情報の提供を目的としたのもので、金融商品の取得勧誘・販売等を目的としたものではありません。本資料作成においては万全の注意を払っておりますが、本資料に含まれる情報の正確性、更新性に関しては弊社は一切保証していません。また、当該評価は過去の一定期間の実績を分析したものであり、将来の運用成果等を保証したものではございません。銘柄の選択、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願い致します。「投資助言実績877.4億円以上」について:当社助言による投資実行額の累計(2008年6月~2015年9月末 投資実行時・円換算、長期積立投資の場合は総積立期間の投資累計額)。「No.1、第1位」について:2016年1月15日現在の金融庁公表「金融商品取引業者登録一覧」において投資助言・代理業に専業登録している業者のうち、個人向けに海外ファンドを助言対象とし、かつ1,000件以上の投資助言契約を有する国内所在の大手企業各社の投資助言契約額・顧客数を調査(2016年2月 TPC調べ)。「世界ランキング上位」について:海外の機関投資家向け調査機関(Hedge Fund Research等)が中立的に提供している賞を受賞しているファンドを指します。「世界最高水準の高利回り実績」について:当社が助言対象としている世界ランキング上位のヘッジファンド等の過去の運用実績を指します。「ヘッジファンドに投資するためのトータルコストを最大で半額」について:従来は、大手証券会社や外資系プライベートバンクを通じて、間に投信会社・海外投信会社・海外証券会社を介して海外ヘッジファンドを購入することが普通でしたが、その場合、販売手数料等の中間コストが投資家様の負担になっていました。私たちはお客様がそれらの中間業者をできるだけ回避して海外の著名ヘッジファンドに直接投資できるノウハウを提供しています。その結果、私たちのお客様(日本国内在住の個人投資家)が著名なヘッジファンドに投資するためのトータルのコスト(手数料)は、同じ著名ヘッジファンドへの投資機会を提供できる大手金融機関を介する場合と比べて最大で約半額にすることに成功しています(2015年11月末時点 当社調査済み)。「継続率」について:継続率とは、当社との投資助言契約に基づく投資に関して、2015年度の期初時点で投資助言対象資産を有するお客様の人数を分母とし、当期中に売却等により投資助言対象資産残高を有しなくなったお客様を除いた人数を分子として除算した百分率です(小数点第三位を四捨五入)。「高利回り実績No.1」について:当社が投資助言対象とするヘッジファンドと、日本国内に流通する投資信託の過去10年間の平均年リターンを比較した結果です(2016年2月末 モーニングスター公表データを拠り所として当社調査済み、SMA/DCは除く全ファンド対象)。「2015年度」について:2015年度とは当社決算期で2014年8月1日~2015年7月31日まで。「ラップ口座(投資一任サービス)の過去10年間の運用実績は非公開」について:主要7社が提供する各サービスを公式ホームページ上で目視した結果です。(2016月5日末日時点 当社調べ)お客様の声について:お客様の声は、本サービス並びに関連する当社グループのサービスに関する過去の声に基づき編集・作成しており、お客様の声に記載されている実績はあくまでお客様の発言に基づく過去の実績であり、将来を保証するものではありません。発言内容は、発言日時点のものです。「メディア掲載事例」について:掲載事例は当社グループに関するもので、メディア名は掲載当時のものです。HPのコンテンツおよび当DVDセミナーのコンテンツでご紹介している投資対象や投資手法は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利の変動により損失が生じる場合がございます。投資対象や取引の仕組およびリスクについて十分ご理解の上、お客様ご自身の判断と責任においてお取引いただきますようお願い申し上げます。ヘッジファンドについて:助言対象の著名ヘッジファンドについては、ヘッジファンド側の状況や社会情勢等により日本からの投資受け入れを中止する場合があります。一般的に、ヘッジファンドに投資するためのトータルコストには、証券会社による販売手数料、各種専門家への費用・手数料等、当該ヘッジファンドに投資する際に経由するビークル(国内投資信託)にかかる信託報酬等のコストなどが含まれており、これらは各ファンド毎によって異なります。具体的な金融商品の固有名詞につきましては規制の関係上、弊社との投資助言契約を締結された方にのみ開示しております。「過去10年間以上、年利10%以上の実績を出した優秀なファンドは日本には無い」について:確定拠出年金、ラップ口座専用ファンドを除く純資産総額300億円以上のファンドが対象。実績はモーニングスター公表データを拠り所として当社調査済み(2016年1月末現在)。本サイトおよび本サイトで紹介するセミナーDVDのコンテンツについて:作成時点で得られる情報を元に、細心の注意を払って作成しておりますが、その内容の正確性および安全性を保証するものではありません。また、投資知識の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の銘柄や投資対象について、特定の投資行動や運用手法を推奨するものではありません。投資に関する最終決定はお客様ご自身の判断でお願い致します。なお、投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。当該情報に基づいて被ったいかなる損害についても、情報提供者及び当社は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。


【著作権に関するお願い】 当社およびその関係会社が当社Webサイトで提供する文書・映像・音声・その他の著作物および当DVDは、著作権法、およびその他の法律により保護されています。当社の文書での許諾なく、これらの一部又は全部をそのまま又は改変して転載・転用・送信・上映等により利用することは、その目的が営利か非営利か、その手段が電子的か否か、またメディアの如何を問わず禁止します。個人、法人を問わず、当社Webサイトのコンテンツの全部または一部にかかわらず、Webサイトへのコピーや複製など、ミラーサイトまたはそれに準ずる行為ならびに、再販売、再配布、変更、出版(紙および電子的な出版を含む)などの行為を一切禁じます。インターネット上で公開する場合は、個人の運営するホームページであっても、自然に不特定多数の人が利用可能な状態となり、私的利用としての「家庭内その他これに準じる限られた範囲内での使用」を逸脱することになるため、これは無条件には認めておりません。従って、「引用」を行う場合には、必ず出典ページへのリンクを併用していただき、引用される内容につき、当社の事前の許諾を得てください。当サイトへのリンクは自由です。著作権に関する詳しい情報は、公益社団法人 著作権情報センター著作権相談室までご確認ください。 当DVDのコンテンツのすべての情報について当社の許可なくご家族以外の第三者と共有することを禁じます。

「高利回り実績No.1」で選ぶなら、ヘッジファンドダイレクト
無料相談申込み
投資効果シミュレーション