ヘッジファンド

コラム

世界最大のヘッジファンドがESG運用を開始

ESG(環境・社会・ガバナンス)要素を考慮した投資として存在感を増しているESG投資。1,300億ドル以上の預かり資産を誇る世界最大のヘッジファンド「ブリッジウォーター・アソシエイツ」が、2021年からこのESG投資を取り入れたファンドを新たに立ち上げると発表しました。
コラム

富裕層が注目のオルタナティブ投資とは?

資産運用といえば株式や債券をイメージされる方が多いと思いますが、近年ではそのような伝統的資産とは異なるオルタナティブ投資が注目されています。機関投資家はもちろん、金融リテラシーの高い一部の富裕層もオルタナティブ投資を拡大してきています。
コラム

富裕層がヘッジファンドに「投資しないこと」のリスクとは

ヘッジファンドと聞くと、銀行や証券会社で取り扱っていないから怪しいのではないかとマイナスの印象を持っている方も多いのではないでしょうか。ヘッジファンドに投資することで効率的な資産運用を行うことができます。投資しないことによる機会損失が大きい商品といえます。
コラム

【最新版】2020年第3四半期のヘッジファンド

2020年のヘッジファンド業界はコロナショックによる大幅な資金流出に始まりましたが、その後は順調な実績を残しています。英国大手調査会社Preqinのレポートをもとに、7月~9月末のヘッジファンドの動向と今後の展開をまとめました。
コラム

富裕層が手数料の高いヘッジファンドに投資する理由

資産形成の必要性が高まりつみたてNISAやiDeCoといった制度が立ち上がる中、ファンド(投資信託)による資産運用が拡大しています。 「とにかくコストを抑えて運用する」という考え方が一般の個人投資家の間で広まっていますが、富裕層は全く異なる考えをしています。
戦略

アクティビストって何?「モノ言う投資家」の戦略とは

近年存在感を増しているアクティビスト(モノ言う投資家)について、運用戦略や世界の著名アクティビスト、日本における歴史などを簡単にまとめました。パフォーマンスも含めて解説していきます。
コラム

【2020年】ヘッジファンド戦略別リターンランキング

相場の上下に関係なく、絶対リターンを追求するヘッジファンド。世界トップクラスのファンドでは、安定して年間10%以上のリターンを10年以上の実績として記録しています。 日本の投資信託と比較して優秀な成績を残しているヘッジファンドは...
コラム

ヘッジファンドをポートフォリオに組み入れる際の注意点とは?

ヘッジファンドは相場に関係なく絶対収益を目標にし、伝統的資産とは異なる値動きをするためポートフォリオに組み入れることで高い分散効果が期待できます。実際にヘッジファンドをポートフォリオに組み入れる際の考え方や注意点を解説します。
コラム

謎に包まれたヘッジファンドの仕組みをわかりやすく解説

自由な運用が認められており、下げ相場でもリターンを追求することがヘッジファンドの特徴です。運用方法や投資対象などなかなか情報が得にくい商品ですが、本記事ではヘッジファンドの仕組みを詳しく説明します。
コラム

ヘッジファンドおすすめ3選!タイプ別に紹介

世界トップクラスの優秀なファンドマネージャーが運用することで絶対リターンを追求することがヘッジファンドの特徴ですが、投資家のニーズや考え方によって最適なヘッジファンドは異なります。ヘッジファンドダイレクトでよくご相談を受けるお客様のタイプ別に、おすすめのヘッジファンドを紹介します。

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

ヘッジファンドダイレクトに関する資料請求はこちら
0120-104-359