会社概要Company Profile

神谷町本社オフィス

ヘッジファンドダイレクト株式会社(関東財務局長(金商)第532号)は、フィンテックを活用した投資助言会社で、個人投資家向けの海外ファンド投資助言会社としては日本最大(投資助言契約額累計895億円)です。
東京商工会議所会員・東京三弁護士会協定締結(金融ADR)。

企業名 ヘッジファンドダイレクト株式会社
会社案内 PDF版:1.6MB
英文企業名 Hedgefund Direct Co., Ltd.
代表取締役社長

高岡 壮一郎(創業者・代表取締役社長)

1999年東京大学卒業後、三井物産株式会社に入社、海外投資審査、情報産業部門における新規事業立ち上げやM&A に従事。2005年、あゆみトラストグループ(旧アブラハムグループ)を起業、ヘッジファンドダイレクト株式会社等のグループ各社の代表取締役社長に就任し、フィンテック領域にて富裕層向け金融事業・メディア事業を行う。同グループ子会社として証券会社を香港に設立する等、グローバル金融に関する豊富な知見を有すると共に「金融×IT」のフィンテック領域にて18年の経験を有する。

メディア掲載
日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞、週刊文春、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」、NHK「日本のこれから」、日経ビジネス、海外版ウォールストリートジャーナル、海外版ロイター、「起業家2.0―次世代ベンチャー9組の物語」(小学館:佐々木俊尚著)
対談
対談竹中平蔵(慶応大学教授)×高岡壮一郎(日本の財政危機に備えた日本の個人投資家の備え)
藤巻健史(参議院議員)×高岡壮一郎(ハイパーインフレと円安に対する備え)
冨山和彦(経営共創基盤代表取締役)×高岡壮一郎(アベノミクスと日本経済の再生)
渋澤健(渋沢栄一記念財団理事)×高岡壮一郎(富裕層社会の未来)
(順不同・肩書きは当時)
講演
講演日経BP日経金融ITイノベーションフォーラム
ロイター・ウェルスマネジメント・サミット
著書

「富裕層のNo.1投資戦略」(総合法令出版)

「富裕層はなぜ、YUCASEE(ゆかし)に入るのか」(幻冬舎)

役員略歴

横山 直樹(社外取締役)
東京大学卒、日興証券株式会社にて常務取締役を歴任。また、他の証券会社等にて代表取締役等の要職及び企業会計審議会委員、金融制度調査会委員、商品取引審議会委員を歴任2014年より当グループに参画。

古橋 秀一(監査役)
アクサ生命保険株式会社(旧:日本団体生命保険株式会社)にて、ファンドマネージャー・運用企画部長・業務企画本部副本部長・営業管理部長等を歴任。

登録 金融商品取引業者(投資助言業・代理業) 関東財務局長(金商)第532号
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-12-1 虎ノ門ワイコービル3F
TEL:03-5776-7060  FAX:03-3438-4052
株主 あゆみトラスト・ホールディングス株式会社(資本金・資本準備金5億4760万円)100%
事業内容 ヘッジファンド投資助言事業
自分年金サポート事業
アクセス

神谷町本社オフィス

  • 神谷町本社オフィス

〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-12-1 虎ノ門ワイコービル3F
神谷町駅3番出口の正面にある信号をお渡りください。
1階にセブンイレブンが入っているビルになります。
ビル入口は桜田通り沿いです。(スターバックスTSUTAYAの真向かい)

どんなことでもお気軽にご相談ください。

ヘッジファンドに関するご質問、当社サービスの料金体系、既存の金融商品からの乗り換えのご相談など、
少しでもご興味をお持ちであればお気軽にお問合せください。喜んで承らせていただきます。

  • 資料請求
  • 個別相談 ご意見・ご相談
0120-104-359
  • 週刊ダイヤモンド
  • NHK
  • FORBES
  • 朝日新聞
  • ワールドビジネスサテライト
  • ロイター
  • bloomberg
  • the wall street journal
週刊ダイヤモンド、NHK、FORBES、朝日新聞、ワールドビジネスサテライト、ロイター、bloomberg、the wall street journal

当社の投資助言対象となる金融商品は、価格変動などにより投資元本を割り込む恐れがあり、元本を保証するものではありません。
個別相談時にご提供する「契約締結前交付書面」「投資助言契約書」などの内容を十分にお読みください。